競馬の騎手

競馬では、馬ももちろんのこと騎手の力もレースに大きな影響を与えます。
騎手は、英語ではジョッキー、オセアニア諸国などではライダーという呼び方もあるそうです。

 

馬に乗れれば誰でもが騎手になれるというわけではありません。
養成機関の競馬学校や地方競馬教養センターで学ぶ必要があります。
日本で騎手になるには、免許が必要。
養成機関の卒業前に騎手免許試験を受験するという形になります。

 

基本的な免許は、日本中央競馬会が発行する中央競馬の免許と地方競馬全国協会が発行する地方競馬の免許です。
この免許は、一度取得すれば一生というものではありません。
運転免許のように更新が必要なのですが、有効期限は運転免許よりずっと短く一年ごとに試験を受けて更新する必要があります。
ちなみに、養成機関に通わなければ騎手試験の受験資格がないというわけではありません。
ただし、日本の養成機関に通わずに騎手試験に合格したのは、現在までに横山賀一さんだけです。

 

この他「短期騎手免許」というものもあります。
特別指定交流競走などで騎手免許がない場合、限定免許が交付されたり、海外競馬のジョッキーは、ある試験に合格すれば短期免許(1カ月単位)を交付されたりします。
ただし、短期免許は回数の制限があります。

 

これらの騎手免許は、1930年代以前は調教師免許と一緒に持つことができました。
しかし、現在は自分が調教した馬でレースに出るということは認められていません。
日本競馬界競馬施工規定によって禁止されています。

関連ページ

競馬の歴史
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬の種類と違いって?
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬の馬主について
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬の調教師
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬の名馬
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬のレースの種類
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
馬券の買い方
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬のノミ行為
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬用語
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。