競馬の馬主について

競馬の事を全く知らない人でも、馬主という言葉は一度は耳にした事があると思います。
聞いたことはあるけれど、詳しくは知らないという人がほとんどではないでしょうか?

 

馬主と一口に言っても、中央競馬においては、個人馬主、軽種馬生産個人馬主、法人馬主、軽種馬生産法人馬主、最近では法人格のない組合の組合馬主や本邦外居住者個人馬主、なんて物まで沢山の種類があります。

 

馬主になるには競馬主催者が馬主登録をしなくてはなりません。
また、審査基準は、年間所得や資産額、牧場規模、活動実績など種類によってさまざまな規定がありますが、どの種類の資格も、まず一般人が気軽に手を出せるようなものではありません。

 

ただ、地方競馬においては、資格の種類も少し減り、審査基準もかなり低くなります。
たとえば、個人馬主でしたら、年間所得が500万円以上などです。
ですので、中央競馬に比べると少しはお手軽感があります。
と言っても、規定に引っ掛からない事が最低条件であり、規約、規則等も細かく定められているので、どちらにせよ容易なものではありません。

 

このようにかなりハードルの高い資格である馬主ですが、肝心の収入はというと、獲得した賞金の8割で、残りの2割は調教師や騎手、厩務員に振り分けられます。
賞金は、数千万円〜数万円までと様々ですが、どれも、所有している馬がレースで8着以内に入って初めて発生するものなので、馬主とは、かなりハイリスクハイリターンな資格と言えるでしょう。

関連ページ

競馬の歴史
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬の種類と違いって?
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬の騎手
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬の調教師
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬の名馬
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬のレースの種類
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
馬券の買い方
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬のノミ行為
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。
競馬用語
競馬というのは、競艇、競輪と並んで3大公営ギャンブルの一つで、中でも最も人気のあるスポーツです。馬は人のように意識を高めて走ることはできませんから、結果が見えにくいというのも楽しみ方の一つです。